サッポロさとらんど
札幌市農業体験交流施設
■指定管理者:
さとみらいプロジェクトグループ
代表企業 大星ビル管理株式会社
〒007-0880
札幌市東区丘珠町584番地2
TEL:011-787-0223
FAX:011-787-0947
qrcode.png
http://www.satoland.com/
モバイルサイトにアクセス!
 

指定管理者

 

施設管理にあたっての基本方針

施設管理にあたっての基本方針
 
 札幌市農業体験交流施設(以下「さとらんど」という)のもつ機能を、効果的かつ有機的に発揮し、「さとらんど」を通じて“憩い”と“ふれあい”を札幌市民に提供することにより、『農』に携わる人々と市民との交流の場を創出し、『農』に対する札幌市民の知識及び理解を深め、『農』に関する市民文化の向上及び農業の振興を図ります。「さとらんど」の管理運営にあたっては、札幌市の条例、規則及び関係規定を遵守し、札幌市との密接な連携を図りながら効率的な管理運営を行うために、以下に示す3つの重点方針を設定します。
 
重点方針1
「『さとらんど』利用者のサービス向上を目指します。」
「都市と農業の共存」の実現に向けた拠点づくりを目的に設置された「さとらんど」を、「市民が農業や自然とふれあいながら憩い、楽しむことができる魅力的な緑地空間」と、「市民との関わりを通じて展開を図る新たな都市型農業を支援とする拠点」とすると、よう、運営します。現在実施されている多くの活動については、継続・発展させながら、利用者が楽しめる、活気溢れる「さとらんど」の雰囲気づくりを行い、サービスの向上を目指します。また、「広報さっぽろ」への情報提供や、リーフレット・ホームページなどを活用することで、イベントの案内をはじめとした、様々な魅力ある情報を提供することにより、実際に「さとらんど」へ多くの市民に足を運んでもらえるよう、利用促進を図ります。
 
重点方針2
「培った経験を活かして、『さとらんど』の健全良好な空間づくりを目指します。」
「さとみらいプロジェクトグループ」の各構成員が、一丸となって運営管理を行っていくことにより、これまで培ってきたプロとしての視点から、施設・緑地・圃場の良好な管理に努め、利用者に親しまれる「さとらんど」の空間づくりを目指します。
大星ビル管理株式会社は統括・施設管理・設備保守・清掃・警備保安・圃場管理・緑地管理業務。雪印種苗株式会社は花壇・牧場・パークゴルフ場芝生業務。また、地球温暖化防止に向けた適切な管理と取り組みを行うとともに、環境保全に配慮した維持管理を推進します。
 
重点方針3
「利用者が安心・安全に利用できる管理運営を目指します。」
   施設を利用する際の安全確保に努め、安全を重視した「さとらんど」づくりに取り組みます。また、「さとらんど」内の巡回点検を強化し、危険箇所や修理・設備が必要な箇所を発見、次第、迅速に改善します。
「さとみらいプロジェクトグループ」は、現在、指定管理者として「さとらんど」の管理 運営を行っています。
代表企業である大星ビル管理株式会社は、昭和44年6月に設立されたビル管理会社であり、現在、札幌市内で40物件、全体では900件を超える物件を管理しています。そして、環境マネジメントシステム「ISO14001」を取得しており、ビル管理の仕事を通して、積極的に省エネルギーや温室効果ガスの排出量抑制に取り組んでいます。また、前指定管理者である「さとみらいプロジェクトグループ」の構成企業として、施設管理・警備業務を担当し、平成20年5月からは、代表企業として取り組んできました。構成企業である雪印種苗株式会社は、モエレ沼公園をはじめとする札幌市の公園や緑地の造成や管理を数多く手掛けており、「酪農畜産事業」・「畑作園芸事業」・「環境緑化事業」といった幅広い分野で、総合的に事業を展開している札幌市の中核企業です。
『重点方針1・2・3』を達成するために、大星ビル管理株式会社・雪印種苗株式会社の両社は、多角的に連携します。
 
指定管理者:さとみらいプロジェクトグループ 代表企業 大星ビル管理株式会社
 
 年間スケジュール  
              (PDFサイズ589KB)
              (PDFサイズ485KB)
              (PDFサイズ119KB)
              (PDFサイズ197KB)
 
<<指定管理者:さとみらいプロジェクトグループ 代表企業 大星ビル管理株式会社>> 〒007-0880 北海道札幌市東区丘珠町584-2 TEL:011-787-0223 FAX:011-787-0947