本文へ移動

市民農園

さとらんどの畑を借りて野菜を栽培してみませんか

利用期間

4月29日~11月3日 6:00~19:00

利用区画

1区画50㎡(5m×10m)、196区画
  ※世帯又は団体の単位で、1区画の利用可能

利用料金

11,000円/年

利用可能施設

  • 丘珠縄文遺跡体験学習館

  • あずまや(ベンチ・洗い場・水飲み場)

  • 散水用の給水栓

  • 作業用農具(スコップ、ジョウロ、一輪車等)

募集

令和4年度の申込受付は終了いたしました。


毎年2月~3月にかけて往復はがきにより申込受付


募集要項は毎年2月にさとらんどセンター、各区役所等で配布。

例年応募者多数のため、抽選で利用者を決定しています。

栽培相談

栽培相談員を配置しております。


期間:4月29日~9月25日 土・日・祝 10:00~16:00

場所:丘珠縄文遺跡体験学習館内栽培相談室

内容:利用者からの栽培に関する相談に応じます。
市民農園写真 JPG 83.5KB
市民農園の場所の地図 PNG637KB

さっぽろ農学校入門コース

農学校講座風景 JPG 12.5KB
野菜づくりに興味関心のある15歳以上の方を対象に、野菜栽培の基礎知識の習得を目的に講義形式で実施しています。

開催期間

4月~8月の日曜日/全18日 36講義(1日2講義)

開催時間

  • 第1講 9:30~10:30
  • 第2講 10:45~11:45

開催場所

さとらんどセンター1階 視聴覚室

募集人数

  • 通年受講者 100名

受講料

  • 通年受講者 8,000円/年 (36講義、資料代含む)

講師

豊富な農業指導経験者及び実践家

募集

毎年2月中旬~3月下旬にかけて往復はがきにより申込受付
 

講義内容とスケジュール

下記「年間スケジュール」よりご覧ください
 

野菜栽培集合研修会の開催(無料)

日時・内容

2022年度 

●日時・内容

  1. 5/15(日)13時~14時 ・畑の準備、保温の仕方

  2. 5/29(日)13時~14時 ・は種、定植の留意点

  3. 6/12(日)13時~14時 ・果菜類の初期管理

  4. 6/19(日)13時~14時 ・果菜類の整枝方法

  5. 7/  3(日)13時~14時 ・人工授粉のやり方

  6. 7/10(日)13時~14時 ・病害虫防除

  7. 7/24(日)13時~14時 ・果菜類後半の整枝、誘引方法

  8. 8/  7(日)13時~14時 ・果菜類の収穫適期の見極め方

集合場所

丘珠縄文遺跡体験学習館前

内容

栽培相談員が実際の畑でタイムリーな栽培管理技術を解説します。

さとらんど農園案内(無料)

日時

2022年度
  • 6/5  (日)13時~14時 
  • 6/26(日)13時~14時 
  • 7/31(日)13時~14時 

集合場所

さとらんど交流館前
その後、農園に向かいます。

内容

さとらんどの農園で栽培されている各種農作物の栽培方法・管理方法などを栽培相談員がわかりやすく解説しながらご案内します。

たのしい野菜づくり(PDF)

TOPへ戻る